LL COMPASS
ダブルエル コンパス

OUR MISSION

コンテンツの力で、寛容に認め合える社会を創る。

OUR VISION

ジャパンコンテンツの国際展開で日本経済を覚醒させる。

VALUE

1戦わない

「戦わない」で勝つ戦略を

真の戦略家は戦わずして勝つことです。競争の中で勝ち残って行く戦い方もありますが、争いは疲弊を産みます。我々は崇高な目的のためにも、最も効率的なやり方を望みます。そのために我々は常にオンリーワンの存在であることを是とし、競争に晒されず目的達成のため、一直線に経営資源を投下できるやり方を選びます。

2家族の絆

「家族の絆」を重視する

「家族の絆」は人のQOLに最も影響を与えます。良き家庭を持ち、身近な親族と強い信頼関係で結ばれていることで、人の精神は充足します。我々はメンバーのQOL向上のため、家族の絆を重視し、それが高まる活動については推奨し、そうでない制度を排除していきます。強制ではありませんが、家族間の交流も積極的に行うことで全体で支え合う文化を作って行きます。

3海外

「海外」とアクティブに対話する

春秋戦国時代の中国では、より「遠くの国」とパートナーシップを結ぶことで戦況が有利に動いたと言われています。これと同様に、グローバル時代でレバレッジを効かせるには、海外の人々と積極的にコミュニケーションを取ることが重要です。特に日本人はこれを怠るアレルギーがあるからこそ、抜きん出る存在になることができます。遠くの環境や文化に飛び込み、積極的に「海外」と対話する姿勢を我々は忘れません。

4カオス

「カオス」を楽しむ

チャレンジには逆風がつきものです。時によっては、理解ができない、収拾のつかない「カオス」に陥ることもあります。カオスは創造における代謝物です。だからこそ我々はそれを楽しみ、逆風に負けない柔軟性を持つこととします。カオスを恐れる、手慣れたやり方では飛躍がありません。常に「猛烈なシロウト」として、危険を冒し、直感に賭けて、カオスを積極的に楽しんでいきます。

5先行指標

「先行指標」を重視する

「成果」は確かに重要ですが、新しく創造的な領域では、かなりの時間を要することがあります。それゆえに我々はリアルタイムに可視化される「先行指標」を重視します。特に、「個人の成長」と「周囲との協調」は日々目に見えるものです。我々の事業領域は、成果で評価する重圧でパフォーマンスが上がる領域ではありません。日々の成長と良質なチームプレーに着目すれば、自ずと成果という遅行指標も付いて来ます。

6自責思考

「最高の自責思考」の集団として

大きなものごとを成し遂げるには、常に成長し続けることが必要です。そのために必要な一番の要素は、常に謙虚である最高の自責思考です。完璧な人間などはいません。常に自分には成長の余地がある、常に謙虚に自分には何かが足りないと思い、仕事の質やコミュニケーションの質を意識し続ければ、日々の成長が約束されます。

7超知的労働

「超」知的労働集団として

開拓者であるためには知恵が必要です。我々が創造する領域は、徹底的に考え抜くことにより第一人者となり、道が開けます。だからこそ我々は「超」知的労働集団として、日々考え続け、思考の質・深さ・精度に徹底的にこだわります。それに必要な出会いや新たな情報には、積極的に触れるようにします。これにより、一瞬の意思決定の精度も上がり、組織のパフォーマンスも向上していきます。

8職人気質

「職人気質」を忘れずに

人間、誰しも苦手なことはあります。しかし得意なことが無い人間もまた存在しません。我々は、得意な物事に関して徹底的にこだわりを持ち、愛のある仕事を心がけます。これは日本という、職人気質に優れた土俵があるから出来ることです。丁寧に、放り出さず、手をかけてこだわります。積極的に「理想」を掲げ、それを徹底的に追い求める職人気質を我々は常に持ち続けます。

9個性

「個性」を是とする

新たな領域を開拓するには常にチャレンジが付きまといます。必然的に個性が強く、新たなものばかりが発生し、そしてそれらが求められます。だからこそ我々は、個性を是とし、新しさや珍しさを大切にします。横並びを肯定する文化は我々にはありません。出過ぎる杭は打たれません。コンサバティブを否定する基本姿勢を我々は持っています。

10精神性

「精神性」を重視する

物質的に満たされ、様々なものがロボット化・AI化していく今の時代において、人の役割はより「精神性」に比重が置かれていくはずです。人間性の本質において、優れた「人格」を持つことが「力」に繋がる時代です。だからこそ我々は、優れた人格者になることを追い求め、相手との対話においても、偏見で見ずに相手の内面を見ることを重視します。真の信頼関係は精神性の交換から生まれます。言葉でなく、心で語りましょう。

11レバレッジ

ワープする「レバレッジ」

力なき正義は無力です。いくら理想を掲げても、達成できなければ無意味であり、スピードが遅ければ、理想自体が時代遅れになることすらあります。そのため我々は、実効力の随伴を重視し、常に実現が最速で進行するよう、効率化を図っていきます。効率を最大化するには、一足跳びのワープを実現する「レバレッジ」を効かせることです。力のあるレバレッジ手法を見出せるよう、我々は常に知恵を絞り続けます。

12心理的安全性

「心理的安全性」を維持する

自己肯定は、周囲からの愛によって育まれます。どんな時でも貴方を守るという、無償の愛に包まれている意識が、チャレンジへの勇気を与えるのです。自己肯定は、いじめといった経験で毀損されます。我々はそうした状況を回避し、自己肯定の向上する環境を作り続けます。失敗への最悪の対処方法は、誤魔化すことです。真摯に向き合い解決できる、心理的安全性の高い環境を我々は維持します。

13開拓者

開拓者で行こう!フロンティアに行こう!

自分が生まれた意味はなんでしょうか。そこに絶対的な正解はないが、少なくとも我々は「生まれたからには何か成し遂げたい」と痛烈に思います。いいじゃないか、どうせ失敗したって宇宙から見ればミクロな話です。1点も100点も変わらないのであれば、1万点を目指しましょう。自分たちの人生を最もドラマティックなものにするため、我々は常に開拓者でいます。大きいことをしよう。フロンティアを目指しましょう。

MANAGEMENT TEAM
役員紹介

株式会社ダブルエル 代表取締役 保手濱 彰人

代表取締役社長 保手濱彰人

略歴

駒場東邦中学校・高等学校 卒業

東京大学 理科Ⅰ類 現役入学

東京大学在学中に起業~今に至る

生涯ベンチャー。生まれたからには世界一を目指す。

私は物心ついた際から、「世界一」になりたいという思いを非常に強く抱いていました。 そして2005年の大学在学中、起業という世界を知り、「この世界なら世界一になれる」という電撃的な直感を得て、初めての起業をすることに至りました。 そこから10年以上経つ今、当時のこの直感は間違っていなかったと深く確信しています。 経営経験の浅かった当時こそ、様々な失敗を重ね、多くの人に頭が上がらないぐらいの迷惑をかけることもありましたが、 その分、他の何よりも本質的な成長を得られることができたと感じています。 このおかげで熟練したいま、2014年に起業した当社は年間250%以上の成長を維持し続けており、 最終的な自らの「世界一」という目標に向けて一直線に進めていると痛感しています。

ベンチャーは大変ですが、ベンチャーは楽しく、得られる成長も人一倍です。 何より、大人になっても青春し続けられるのは、ベンチャーしかないと考えています。 世界一を目指す理由をよく問われますが、生まれたからには世界一を目指すのはごく自然。 その過程で、お世話になった方や迷惑をかけた方に、この上ない恩返しをしていければと考えています。

今後も生涯ベンチャーを貫き、誰よりも熱く濃い人生を歴史に刻むことを誓います。

株式会社ダブルエル
代表取締役
保手濱 彰人
インタビュー
代表取締役
保手濱 彰人
インタビュー
取締役
井上裕文
インタビュー
取締役
鈴木雄大

COMPANY INFO
企業情報

社名(商号) 株式会社ダブルエル(英文社名)Doublel.lnc.
所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-10-10オフィスT&U 7階
アクセス <最寄り駅>
  • 都営地下鉄浅草線「五反田駅」 徒歩1分
  • JR山手線「五反田駅」 徒歩3分
  • 東急池上線「五反田駅」 徒歩4分
  • 都営地下鉄浅草線「高輪台駅」 徒歩8分
  • 東急池上線「大崎広小路駅」 徒歩9分
  • JR山手線「大崎駅」 徒歩12分
資本金 4億8971万7500円(準備金含む)
事業内容 コンテンツマネジメント事業およびマーチャンダイズ事業
代表取締役 保手濱 彰人
従業員数 17名(うち役員3名)
関連会社 株式会社スクウェア・エニックス 、株式会社ディー・エヌ・エー 、株式会社朝日新聞社、三井デザインテック株式会社 、株式会社リイド社 、株式会社コアミックス 、 株式会社イーブックイニシアティブジャパン 、Rekoo Japan株式会社 、株式会社クララオンライン 、ユナイトアンドグロウ株式会社、その他

ACCESS
アクセス

株式会社ダブルエル

〒141-0022
東京都品川区東五反田1-10-10
オフィスT&U 7階

<最寄り駅>

  • 都営地下鉄浅草線「五反田駅」 徒歩1分
  • JR山手線「五反田駅」 徒歩3分
  • 東急池上線「五反田駅」 徒歩4分
  • 都営地下鉄浅草線「高輪台駅」 徒歩8分
  • 東急池上線「大崎広小路駅」 徒歩9分
  • JR山手線「大崎駅」 徒歩12分